元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事


中学受験 |   | 大学受験

中学受験家庭教師ドクターは、
中学受験専門のプロ講師集団(SAPIX・日能研・四谷大塚の講師)が運営しています。
これらのプロが直接ご相談をたまわり、オーダーメイドにて
お子様に合ったプロ家庭教師を派遣。


金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康

中学受験 進路 注目記事

中学受験の進学塾選び 効率アップの勉強法2

受験生のご家族へ 詳しくはこちら  Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

中学受験の進学塾選び 
効率アップの勉強法(2)

中学受験これで成功する!母と子の「合格手帳」

中学受験これで成功する!母と子の「合格手帳」

  • 作者: 田中 貴
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2004/11/23
  • メディア: 単行本


進学塾に通い始めたお子さんが、勉強する量の多さやコツがつかめずに、つらさを訴えることがあるかもしれません。
そういう場合は、量をたくさんやることや、長時間やることよりも、もう少し楽に勉強する方法を考えてみましょう。
つまり、効率よく勉強をするということです。

まず、考える「ポイント」をきちんと押さえるということが、もっとも大切なことです。
例えば、長文の文章問題などでは、同じ単語が3回4回と出てきたら、それが要注意点というかポイントになります。
ですから、その前後をよく読んで、何についての質問か?どのように答えを出せばいいか?と常に考えるようにしましょう。
何でもかんでも、丸々覚えようと思うと、疲れるばかりで、ほんとうの実力は身につきません。
とくに入試の直前は、入試に出る問題のポイントだけを押さえて、後は「その場で乗り切る」くらいの気持ちが必要です。
よく、試験勉強は広く浅く、どんどん詰め込む、みたいなイメージがありますが、問題のポイントを深く理解しようとすることが大切です。

何回も出てくる言葉に注意して、問題に取り組んでみましょう。
そして、基本的なことを「おぼえる」だけではなくて、それを上手く「使う」問題、つまり応用問題をくりかえしやると効率よく勉強できます。

最近の入試の傾向は、理科や算数で「これについて答えましょう」などの出題キーワードが書いていないなど、答え方がわかりにくい問題が多いようです。
ですから、そういうわかりにくい問題を、どのように対処するかが、合格するかどうかの分かれ道になってきます。
普段の勉強から、そういう出題キーワードがわかればOKという単純な問題だけではなく、それを使って解いていく応用問題を中心にやるようにしましょう。
そして、本番に負けない自信をつけて、入試をど?んと乗り越えましょう。

PC教育シリーズ 中学受験 ゴールドエディション

PC教育シリーズ 中学受験 ゴールドエディション

  • 出版社/メーカー: 東大英数理教室
  • メディア: CD-ROM






posted by 中学受験 進学塾選び 記録の細道 at 12:34 | Comment(0) | 効率アップ勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中学受験の進学塾選び 効率アップの勉強法1

受験生応援サプリメント
   Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

中学受験の進学塾選び 
効率アップの勉強法(1)

中学受験は「親」で決まる―難関校対策のカリスマ教師が教える

中学受験は「親」で決まる―難関校対策のカリスマ教師が教える

  • 作者: 山田 正
  • 出版社/メーカー: ぱる出版
  • 発売日: 2008/01
  • メディア: 単行本


中学受験の準備も始まり、塾にも馴れてきたお子さんが、「やればできる」という実感を持ち始めたでしょうか?
もし、そうでなければ、勉強の「効率」を上げるという対策が必要です。
塾の授業をがんばって受けて帰り、家で復習をするということは子どもにとって非常に負担が大きいものです。
ですから、いかに塾の勉強を効率よく受けて、家での復習も、より効率よくするかがポイントになるのです。

お子さんが塾から帰ったら、毎日、「今日は、何ができるようになった?」「何か発見があった?」と聞いてみてください。
詳しく内容をいちいち聞く必要はありません。
ただ、お子さんの話をきちんと聞いてやるだけです。
そして、新しく3個以上の発見があったら、カレンダーや表に星印やシールをその数だけ、描いたり貼ったりしてください。
これを毎日毎日積み重ねていくと、子どもの意識の心の中に「目標」や「目指すもの」や「課題」が見えてきます。
この「目標を持つ」「課題に注目する」ことこそが、勉強の効率を上げるのです。

勉強が面白くなってくるとき、そのきっかけは「発見」からということが多いものです。
そんな小さな突破口をきっかけにして、勉強にどんどん勢いがついてきたりします。
授業を聞いていても、何がポイントなのかわからず、それを曖昧なままで忘れてしまうのが小学生です。
そのような状態のままでは、いくら長時間勉強したとしても、効果は期待できません。
「ポイントを押さえながら、授業を聞く」という基本的なことを、きちんと踏まえた上でやれば、勉強も短時間で済みます。
「やればできる」「頑張れば、成績も上がる」という実感や自信がつくことで、お子さんがますます勉強好きになってくれるといいですね。
カレンダーや表に星やシールをたくさん描いたり貼ったりして、どんどん自信のしるしを増やしてあげてください。

お受験ヒールスリッパ(Wタイプ)

お受験ヒールスリッパ(Wタイプ)

  • 出版社/メーカー: キルシェ・ブリューテ
  • メディア:





posted by 中学受験 進学塾選び 記録の細道 at 12:25 | Comment(0) | 効率アップ勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
∞∞ インターネット自宅学習システムの「e点ネット塾」∞∞
有名予備校講師の授業が自宅で受講できる
e-ネット塾」小学生コース


金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。