元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事


中学受験 |   | 大学受験

中学受験家庭教師ドクターは、
中学受験専門のプロ講師集団(SAPIX・日能研・四谷大塚の講師)が運営しています。
これらのプロが直接ご相談をたまわり、オーダーメイドにて
お子様に合ったプロ家庭教師を派遣。


金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康

中学受験 進路 注目記事

中学受験 学校と塾


なぜ、ウチの子だけ合格するのか?―中学受験「かしこい塾の使い方」

なぜ、ウチの子だけ合格するのか?―中学受験「かしこい塾の使い方」

  • 作者: 西村 則康
  • 出版社/メーカー: マーケティング・トルネード
  • 発売日: 2009/05/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


「中学受験」と言ってもまだピンとこない方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、「そろそろ、学習塾は?」というとき、一緒に話題に上がったのではないでしょうか。
また、「そろばん」「書道」「ピアノ」などを習うときも、じゃあ「学習塾」は?と、お考えになったと思います。
「中学受験」と「塾」は切り離せない問題ではないかと思います。

でも、その前に「中学受験」には、どんな準備が必要なのでしょうか。
・お子さんと「中学受験」について話し合い、意思を確認する。
・中学校を調べる。(特色、校風、難易度、高校・大学進学への実績など)
・塾を調べる。(特色、評判、合格の実績、月謝やその他費用など)

お子さんとの話し合いについては、まず「親の意思」かなと思ったら、そもそもお子さんが「塾に行きたい」と言い出したというのが多いようです。
その理由が「友達も行っているから」で、やはり「勉強したいから」ということには、なかなか繋がらないようです。
しかし、首都圏などでは、友達の影響とはいえ、塾といえば「進学塾」を選ぶことが多く、そこから「中学受験」に繋がっていくことも多々あるようです。
ただ、お子さんの動機や意欲がどのような場合でも、学校や塾を選ぶ際には、親子がよ?く話し合って決める必要があるかと思います。

中学校を調べるについては、特色、校風、難易度、大学高校への進学実績などの他に、通学時間や学費の問題も大きいかと思います。
いろんな選択肢の中から、実際に運動会・文化祭などを見てから決めるというのも1つの手かもしれません。
塾も同様ですが、「中学受験」は出題レベルが高いということなので、塾を選ぶには慎重になる必要があるかもしれません。

中学受験 超難関校合格! 頭のいい子にも勝てる 算数まとめノート

posted by 中学受験 進学塾選び 記録の細道 at 11:28 | Comment(0) | 子供の進路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
∞∞ インターネット自宅学習システムの「e点ネット塾」∞∞
有名予備校講師の授業が自宅で受講できる
e-ネット塾」小学生コース

PING送信プラス by SEO対策



金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。