元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事


中学受験 |   | 大学受験

中学受験家庭教師ドクターは、
中学受験専門のプロ講師集団(SAPIX・日能研・四谷大塚の講師)が運営しています。
これらのプロが直接ご相談をたまわり、オーダーメイドにて
お子様に合ったプロ家庭教師を派遣。


金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康

中学受験 進路 注目記事

予備校の四谷学院

子どもの進路
予備校の四谷学院
中学受験進学塾選び

なんで、私が東大に!?―普通の子が「難関校」を突破する四谷学院方式とは〈09年版〉

なんで、私が東大に!?―普通の子が「難関校」を突破する四谷学院方式とは〈09年版〉

  • 作者: 受験と教育を考える会
  • 出版社/メーカー: アーク出版
  • 発売日: 2008/02
  • メディア: 単行本


予備校の四谷学院を紹介したいと思います。
子どもの進路について参考にされて下さい。
四谷学院ではダブル教育という方法を取り入れています。
そのダブル教育とは科目別、能力別の授業で「理解力」と高める方法と55段階の個別指導にて「解答力」を高めるという方法です。
科目別、能力別授業とはどんなものか?
学力の診断テストで科目別に細かくクラス編成が行われます。
例えば、得意分野の科目は選抜クラス、苦手な科目は基礎クラス、レベルに合わせたクラスで学べるので授業の内容が理解していけます。
レベルを診断する為のテストは毎月行われます。
1クラス平均約30名の少人数制です。
講師が生徒の顔を見て授業を進めていくので、緊張感がありながらも、質問もしやすい環境で、授業に集中出来ます。
55段階の個別指導とはどんなのもか?
授業の中で、理解したことを点数が取れる力に高めていくのが55段階の個別指導です。
科目別に中学生レベルから東大生レベルまでの55段階で細かく項目を確認していきます。
入試で得点を取れる学力を身につけていきます。
自分自身では確認出来なかった弱点、きちんと理解していなかったところは、講師がその都度個別に指導してくれます。
個人のペースを大切にしながらも、確実に学力を身につけていけます。

四谷学院は東日本エリアに19校、西日本エリアには6校あります。
東日本エリア
四谷校、池袋校、自由が丘校、吉祥寺校、町田校、立川校、横浜校、藤沢校、厚木校、大宮校、川越校、千葉校、柏校、船橋校、三鷹教室、八王子教室、光が丘教室、南浦和教室、たまプラーザ教室。

西日本エリア
名古屋校、梅田校、なんば校、京都校、神戸校、福岡天神校。

子どもの進路を考えている受験生、それに関わっている家族。
全国にこれだけ教室があれば安心ですね。



 
posted by 中学受験 進学塾選び 記録の細道 at 17:05 | Comment(0) | 子供の進路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
∞∞ インターネット自宅学習システムの「e点ネット塾」∞∞
有名予備校講師の授業が自宅で受講できる
e-ネット塾」小学生コース

PING送信プラス by SEO対策



金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。