元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事


中学受験 |   | 大学受験

中学受験家庭教師ドクターは、
中学受験専門のプロ講師集団(SAPIX・日能研・四谷大塚の講師)が運営しています。
これらのプロが直接ご相談をたまわり、オーダーメイドにて
お子様に合ったプロ家庭教師を派遣。


金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康

中学受験 進路 注目記事

中学受験の進学塾選び 親力2




高校生プロゴルファー「石川遼選手」も【9年間】使っていた「月刊ポピー」 Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

中学受験の進学塾選び 
親力(2)

バーディは気持ち―遼くんが育ったゴルフのゆりかご

バーディは気持ち―遼くんが育ったゴルフのゆりかご

  • 作者: 石川 勝美
  • 出版社/メーカー: ゴルフダイジェスト社
  • 発売日: 2008/03
  • メディア: 単行本


今、もっとも、注目を浴びているスポーツ選手といえば、高校生プロゴルファーの「石川遼君」ではないでしょうか。彼の活躍は皆さんもご存知だと思います。
さて、中学受験の話に戻りますが、スポーツ選手の「コーチ」と受験生の親は似たようなところがあります。
名選手の陰に名コーチあり、勉強のデキル子の陰に「親力」ありというところでしょうか。
コーチの仕事は、技術面や精神面で選手をリードし、引っ張り続けていくことです。
そのためにいつも先回りして課題を研究し、絶対に迷いや動揺を見せないよう、自分を必死に抑えるのです。
練習がうまくいくことばかりではなく、結果が出ないときなど、常に選手を冷静にさせています。
選手とともにコーチも、常に自分自身と闘っているのです。
ある名コーチでも、初めてのオリンピックでは、重圧や会場の独特の雰囲気に飲まれて、我を見失ったそうです。
それで、選手への指示も間違えてしまい、その結果、予選落ちしてしまいました。
受験でも、まったく同じことが言えると思います。
入試の場合も、本番でいつもと違うことをやれと言われたら、子どもは戸惑います。
ですから、「コーチ」の親は何ヶ月も前から作戦を練り、入試の前に「初めて」のことがないように準備します。
また、「弱気になる」ということ、つまり精神的な弱さをどうやって克服するかというと、答えは「練習!」の一言に尽きます。
結果がイマイチ振るわないと、「ダメかも…」と、誰でも不安になったり、落ち込んだりします。
それを乗り越えるのは、「誰よりも頑張って勉強した!」という事実が、精神的な支えになります。

目標があって、頑張っていても、なかなか一人ではやりきれるものではなく、穴だらけです。
だから、コーチである親がいるのです。
お子さんも入試などに際し、それこそいろいろあって、一喜一憂、気分が上がったり下がったりするかもしれません。
そんなときは、常に一歩先を歩き、その「親力」=コーチング力で、お子さんを成功の道にぐいぐいと導いてください。

「親力」で決まる ! 子供を伸ばすために親にできること

「親力」で決まる ! 子供を伸ばすために親にできること

  • 作者: 親野 智可等
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2004/09/29
  • メディア: 単行本




posted by 中学受験 進学塾選び 記録の細道 at 13:38 | Comment(0) | 親力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
∞∞ インターネット自宅学習システムの「e点ネット塾」∞∞
有名予備校講師の授業が自宅で受講できる
e-ネット塾」小学生コース

PING送信プラス by SEO対策



金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。