元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事


中学受験 |   | 大学受験

中学受験家庭教師ドクターは、
中学受験専門のプロ講師集団(SAPIX・日能研・四谷大塚の講師)が運営しています。
これらのプロが直接ご相談をたまわり、オーダーメイドにて
お子様に合ったプロ家庭教師を派遣。


金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康

中学受験 進路 注目記事

親子の話し合い(1)

成績に何の変化もなかった場合は代金は頂きません

親子の話し合い(1)
中学校受験 進学塾選び

中学受験を考えるとき、まず大事なのが、お子さんとよく話し合うことです。
親の希望で受験をさせたいと考える方も多いですが、受験まで勉強するのは本人なので、本人が納得することが必要だと思います。
仮に半分騙したような形で塾に通わせたとしても、お子さんが嫌がらない場合もあります。
塾の先生は、学校の先生よりおもしろかったり、授業もそれなりに楽しかったり、友達もできたりして、喜んでいくこともあるようです。
ただ、だんだん、ものすごい量の宿題やテストの繰り返しに嫌気が差してくる場合も多くあるようです。
ですから、やはり必ず、受験をすることと、そのために勉強量がかなり増えることを、お子さんと話し合って確認することが大切です。

また、友達が受験するからという理由で、受験を決めるご家庭もあります。
しかし、動機が問題ではなく、やはり、きちんと努力することが必要だよと確認の上でスタートしたいものです。
自分が決意してスタートした場合でも、「やっぱりやめようかな」ということもよくありますので、やはり意思確認は欠かせないでしょう。
最近多いのが、地方から都市部に転居したら、その地域が受験するのがあたり前という環境だった場合です。
やはり受験を意識せざるを得なくなり、あわてて後先考えずに受験に乗っかってしまうということもあるようです。
よくある問題としては、お子さんが反発するケースです。
親が自分の子供のころと比べて「こんな問題もできないのか」と責めてしまい、親子関係が険悪になってしまうことも多くあるようです。

やはり、受験をスタートする前に、どれくらいの勉強が必要なのか、スケジュールがどんなふうか、意思確認し合うことが大切ですね。

親力で決まる!  (宝島社文庫)

親力で決まる! (宝島社文庫)

  • 作者: 親野智可等
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2008/06/03
  • メディア: 文庫



有名塾、有名予備校と同等の講義内容で費用は10分の1

posted by 中学受験 進学塾選び 記録の細道 at 17:26 | Comment(0) | 親子の話し合い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
∞∞ インターネット自宅学習システムの「e点ネット塾」∞∞
有名予備校講師の授業が自宅で受講できる
e-ネット塾」小学生コース

PING送信プラス by SEO対策



金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。